バカな育毛剤

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 経営管理ビザで先端をいくはずだった・・・彼

経営管理ビザで先端をいくはずだった・・・彼

経営管理ビザで来日した当初は、ITで起業していたため、日本人の友人も起業家が多かった。今から5~6年前になるが、スマホが普及し始めた当初、周りの誰よりも早くスマホを買った日本人の友人がいた。今は世界中のどこにいてもネットを使える時代だとか言って、殊更スマホを有り難がっていたのを覚えている。僕は「はぁ、そんなもんかね~」と聞き流していた。

あれから数年が経ち、今ではスマホ率の方が断然高い。かくいう僕もスマホを愛用している。会社を設立して経営管理していると、今ではスタッフとのやりとりも指示出しもラインだったりする。その友人が言った通りスマホは便利だ。そして現在、いち早くスマホを手に入れたかの友人が手にしているのが、ガラケーである。つまりガラケー→スマホ→ガラケーと、なぜか時代遅れとも思えるその代物に戻したのだ。

その理由を彼に直接訊いてみるとこんな答えが返って来た。「ガラケーを持ってるやつって遅れてるってイメージあるけど、逆に見れば流行に流されないってポジティブな見方もできるだろ。連絡を取るだけならこれで事足りる。これからもどんどん新しいものは出てくるしさ、そういうのを引っ切り無しに追い続けるのに疲れたんだよ」。……一体彼に人生になにがあったんだ。謎です。
彼もまた経営者であるが、私も経営管理ビザでIT企業を経営する身。日々前進と思うが彼のような生き方もありかと思うこの頃。以上、経営管理ビザでした。